読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ダブル】東北オフ使用構築 ガルーラピクシー 

先週11月22日に行われた第14回東北ポケモンオフに参加してきました。
今回はマーク無し解禁のルールだったので、負けん気ボルトや噴火ドランを使用したPTも多く、多様なギミックが見る事ができて非常に面白かったです。
また、スイスドロー形式の大会には初めて参加したのでスイスドローならではの緊張感もまた堪りませんでした。

結果からいうと予選3-3から敗者復活戦のブロック決勝で負けで通算4-4でした。
以下続きから使用PTの紹介。

ダウンロード

無題

【PT経緯】
参考にさせて頂いたのは最強構築であるところのいんぷさんの構築(第8回しゃでオフ&ダブルレートS11使用構築)です。
前回の東北オフではガルーラに次いでサーナイトのKPが非常に高かったですが、マーク無しが解禁なのでサーナイト入りに自然に入ってくるランドロスモロバレルに強めな負けん気ボルトロス、全体的に受けづらい噴火ヒードランを考えればサーナイトのKPは下がってガルーラを中心としてメガボーマンダが次点で多いだろうと予想しました。
そのような環境でCHALKに強く立ち回れるかつ、ラム竜舞バンギラスに惹かれて本構築の使用を決めました。
また、レートで多くいるようなキリキザンクチートは少ないだろうという予想も決め手になりました。

【個別解説】
ガルーラ
115.png
陽気 181(4)-138(180)-109(68)-×-101-156(252)
主に表でピクシーと並べて猫で止めてピクシーの電磁波をサポートしたり、この指止まれをしてもらっている間に捨て身で相手を崩していきます。
PT全体でランドロスにサイクルを回されると非常に辛いので冷凍パンチを持たせています。2割近い確率で氷を引けるのも美味しい。
また、ガルーラの処理ルートが薄いのでミラーでの殴り合いで処理できるように最速にしています。
引き先が安定しないので守るを持たせてワンクッション置きたい場面もありますが、他とのシナジーを考慮して最終的には猫騙しで採用しました。

ボーマンダ
373 (1)
臆病 171(4)-×-100-161(252)-100-167(252)
PTにおける唯一の威嚇枠。
主に格闘の処理がマリルリギルガルドだけでは追いつかないようなPTや飛行の通りが良い相手のみに選出します。
ボーマンダとピクシーを並べる際に、相手のボルトロスは挑発から入ってくる事が多いので初手から強気で動かしましょう。
目覚めるパワー氷なり電磁波通してきたら萎えます。
メガボーマンダは他との連携でどう縛ったり落としたりするかプランを建てるのが重要になってくるのでダメージ感覚はしっかり持っておきましょう。

バンギラス
248.png
陽気 176(4)-186(252)-130-×-120-124(252)
メガボーマンダと合わせるバンギラスは拘りスカーフ持ちが多いですが、今回はラム龍舞バンギラスを使用しました。
メリットとして
?ピクシーとのシナジー(この指止まれ、電磁波、冷凍ビーム)が良い。
これに関しては言わずもがな。龍舞、麻痺怯み、対ランドロスがそれぞれ対応しています。
?電磁波や鬼火やきのこの胞子に対して1手得してアドバンテージを得られる(特にボルトロスの電磁波を誘発しやすい)
主に仮想敵としてボルトロスモロバレルダークホールドーブル、対熱湯etcにおいてとりあえず状態技を打つような状況下で龍舞をし縛り関係を逆転するといった盤面が生まれやすくなります。
?守るが持てる。
一度舞ったバンギラスは相手としても処理を早めたくなりますが、そこで守るを打つことで隣が動きやすくなります。
逆にデメリットとして
?初速が遅い。
?技スペースが足りない(冷凍パンチや蹴手繰りも持たせたい)。
?舞ってもSが後1歩足りない。
このような物が挙げられます。
舞後の制圧力は凄まじく、何より上から高火力で尚且つ怯みの保険のある岩雪崩を打てるのは非常に強みだと思います。

・ピクシー
036.png
図太い 202(252)-×128(188)-124(68)-110-80
このPTの補助役。
基本的には各ポケモンの隣でこの指止まれや電磁波をして通す補佐をしたり、冷凍ビームで重いランドロスボーマンダ辺りを処理していきます。
とにかくこの指が強い。
ゴツゴツメットを持っているので対ガルーラミラーでは重要な打点になってもらいます。
また、ボルトロスに挑発を入れられても冷凍ビームである程度はボルトロスと撃ちあうことが出来るのも優秀。
ムーンフォースを持たせたい場面も多くありましたが要所要所で処理して欲しい場面が多いので個人的には冷凍ビームが好きです。

意地っ張りメガガルーラの捨て身タックル耐え
AS霊獣ランドロスを冷凍ビームで確1
メガボーマンダを冷凍ビームで中乱数

ギルガルド
n681.gif
控えめ 153(140)-×171(4)-103(188)-171(4)-102(172)
速い控えめ珠ギルガルド
だいぶ前に育成した個体なのでSライン等が謎(多分追い風で最速メガゲンガー抜き)ですが、非常に強かったです。
ある程度削れた前提であればほとんどのミラーで先手が取れるのでシャドーボールで落として非常に優位に立つことが出来ます。
また、耐える前提で動いてくる相手に命の珠の火力で落としていく盤面もよくありました。
ワイドガードは岩雪崩や熱風や地震を通しやすいこのPTには必須で使用頻度はかなり高かったです。
唯一の鋼枠でかつ命の珠持ちなので負担が非常に大きく、ピクシーの枠をモロバレルに変えて負担を分担させるのもありかなとは思いました。
この配分だと無振りミロカロスより速くなってしまうので少しSを落としましょう。

マリルリ
184.png
意地っ張り 206(248)-107(224)-100-×102(12)-73(24)
ガルーラマリルリの形を作ったりピクシーで吸ってもらいながら腹太鼓をします。
積めたら1-2交換位まで持って行きたいところ。
積まなくても終盤にじゃれつく連打で〆ていく場面も多くありました。
ミラーを意識で少しSを上げています。

基本選出
115.png036.png+248.png+184.pngorn681.gif
困ったらこれで選出しておけばある程度は戦えます。
ラストの枠はフェアリーやボーマンダギルガルド相手ならギルガルド、それ以外ならマリルリを選出します。

対雨
115.png036.png+248.pngn681.gif
これでほぼ固定。
ピクシーでルンパッパに電磁波を入れながら殴る。
通らなかった場合でも天候を変えたりギルガルドの火力で崩したり。
ナットレイクチート入りの雨はかなり辛い。

対晴れ
115.pngor373 (1)+184.png+248.png+n681.gif
初手でガルーラマリルリを見せてリザードンに守らせる隙を与えずに猫騙しで止める。
2ターン目にバンギラスに引いて天候を変えて主導権を握る。
ギルガルドのワイドガードは相手のリザードンの技構成を把握してから打ちたいところ。
エルフーンテラキオン入りだったらボーマンダを選出します。

対サナバレル
115.png036.png+248.pngn681.gif
初手で集中してモロバレルをどうにか処理、サーナイトは余裕があれば電磁波を入れてギルガルドで上を取ったりバンギラスで麻痺怯みを仕掛ける展開に持ち込みたい。またはワイドガードで1手得している間にバンギラスで龍の舞をするなど。

【対戦レポ】
初戦 vsスペさん
クチート クレセリア 霊獣ランドロス 水ロトム ヒードラン キノガッサ
初戦から辛いクチート入り。
幸いクチートを選出されず、有効か微妙なところの急所を引いたのもあって勝ち。

2回戦 vsミチルさん
ガルーラ 霊獣ランドロス クレセリア ヒードラン モロバレル マリルリ
初手で時間切れになってピクシーが冷凍ビームを打ってしまう(ガルーラに電磁波を入れたかった)。
途中途中でアドバンテージを得ていたのに最後にランドロス地震の一貫を通されて負け。

3回戦 vsヨシキさん
リザードン フシギバナ ドサイドン クレセリア 霊獣ランドロス 化身ボルトロス
ランドロスさえ処理すれば龍舞バンギを通せるのでその方針で選出。
天候も取って文句なしの終盤まで進みましたが、相手のフシギバナが晴れ下で眠り粉をバンギラスに打つしか無い盤面でラム龍舞を決め勝ちを確信した次のターンにリザードンに岩雪崩を外して負け。

4回戦 vsエルムさん
ガルーラ モロバレル 化身ボルトロス 霊獣ランドロス ヒードラン スイクン
初手でスイクンと対面し、水の処理が薄いPTなので優先して処理するために捨て身タックルをスイクンに連打。
途中で交代際にギルガルドへ肝っ玉グロウパンチを決められるが上手く処理できて勝ち。

5回戦 vsデコさん
ルージュラ ラグラージ エムリット タブンネ ゲッコウガ ヌメルゴン
個性的なPTで本当に何するのか分からなくて焦りました。
全体的に火力や耐久が低そうなので猫騙しやマリルリの腹太鼓で詰めるのを目標に選出。
初手で霰をされてびっくりする。
バンギラスや腹太鼓を積んだマリルリで詰めて勝ち。
ルージュラの特性を初めて知る。

6回戦 vsおののいもこさん
ガルーラ ヒードラン ギャラドス 化身ボルトロス ガブリアス ニンフィア
勝てばオポネント含めても予選抜けが確定する試合。
ギャラドスボルトロスを並べられて挑発と電磁波に注意しようと思ったらギャラドスから挑発と電磁波が飛んできた。
一方でボルトロスは命の珠で高火力でガリガリ削ってきて劣勢に。
途中多少巻き返したもののピクシーに入った挑発が立ち回りにも響き負け。

敗者復活 初戦 vsさくらもちさん
霊獣ランドロス ヒードラン クレセリア ゲンガー ユキノオー ドーブル
ドーブルを見て絶句する。
とりあえずバンギラスのラムの実でダクホドーブルを上手く処理する方針を立てる。
初手でゲンガーがトリルをしてきてかなりビビる。
次のターンにゲンガーの目覚めるパワー氷でボーマンダが落とされて意識を失う。
その後は突破力の低い個々のパーツをバンギラスで処理しつつ地震で拘った霊獣ランドロスをワイドガードで防いで勝ち。

敗者復活 決勝 vsギリンガムさん
ガルーラ ギルガルド 化身ボルトロス 霊獣ランドロス ミロカロス ウルガモス
勝てば決勝トナメに進出できる大一番。
序盤から守るタイミングで逆に集中したり比較的アドバンテージを取って舞バンギラスを作って不満の無い盤面まで持ち込む。
最後の最後で何を思ったか絶対にやってはいけない頭の悪いプレイングをしてしまい負け。
悔しくて30分くらい嘆いてた。

以上戦績は4-4でした。
負けた試合の中でももう少し上手ければ勝てたのがあったので実力不足を痛感しました。
対戦して頂いた皆さんありがとうございました。

オフレポに続く(来週辺り書きます。)