読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ローテ]眠れ!威張れ!積め!

星の放浪記
此方で開催されたローテ紅白戦に参加してきました。
白組中将として紅組のアティエスさんと対戦し勝利することが出来ました。
以下使用構築等

【ローテ紅白戦使用構築】
445.png642.png663.png
233.png303-m.png591.png

ポケモン 持ち物 特性 技1 技2 技3 技4
f:id:pokeiro704:20151219004600p:plain f:id:pokeiro704:20151219005102p:plain 鮫肌 地震 ドラゴンクロー 逆鱗 剣の舞
f:id:pokeiro704:20151219004613p:plain f:id:pokeiro704:20151219005112p:plain 悪戯心 10万ボルト 目覚めるパワー(氷) 電磁波 威張る
f:id:pokeiro704:20151219004655p:plain f:id:pokeiro704:20151219005152p:plain 疾風の翼 ブレイブバード フレアドライブ 寝言 追い風
f:id:pokeiro704:20151219004622p:plain f:id:pokeiro704:20151219005129p:plain アナライズ トライアタック イカサマ トリックルーム 自己再生
f:id:pokeiro704:20151219004632p:plain f:id:pokeiro704:20151219005221p:plain 威嚇→力持ち じゃれつく 叩き落とす 不意打ち 剣の舞
f:id:pokeiro704:20151219004647p:plain f:id:pokeiro704:20151219005239p:plain 胞子 ギガドレイン イカサマ 身代わり キノコの胞子

【パーティーコンセプト】
今回のパーティーのコンセプトは『能動的な運の押し付けと不利択の押し付け』です。
この2つはローテのパーティーを組む上で5thの時代から変わらない重要な要素だと思います。
今回は5thを代表する3つのパーティーをイメージして組み始めました。
雨ちんまんパーティ解説 - それでも僕は大文字を外す
【ローテ】威張れ!威張れ!!威張れ!!! - ラグラージ好きなワニノコのポケモン雑記
BW総括 ニョロクレセドラン構築 - たっぷのガラクタ置き場

どの構築も高火力で殴ったり、能動的な混乱や催眠で相手に不利択を強いりつつ最終的に積みポケや身代わりに保険を掛けてアドバンテージを取るような構築です。
この要素を6thで再現するにあたって、カイリキーやパルシェンの弱体化が明確な以上最終的な選択肢として残ったのが威張る+積みの形になります。
今回は積み要素として気合の襷ガブリアスメガクチートを、威張る要素として採用しましたが、威張る要素は本来2匹以上が望ましく積み要素に関しても制圧力に欠けるためまだまだ開拓しがいがあると感じました。


【個別解説】
f:id:pokeiro704:20151219004600p:plain ガブリアス 
陽気 184(4)-182(252)-115-×-105-169(252)
積み要素その1。
持ち物はフェアリーを前にして強気に積みにいけて尚且つ威張ると合わせることで無償に更に保険を掛ける事ができる気合の襷を選択。
同速に勝てるガブリアスは強い。

f:id:pokeiro704:20151219004613p:plain ボルトロス
穏やか 185(244)-×-94(32)-145-138(204)-135(28)
威張る要素。
とりあえず使ってみたかったポケモン
配分はダブルで使用している個体の流用です。
積極的に威張って麻痺を巻いていきます。
前述のガブリアスが襷を持っているので、最悪物理に威張るがあたってもストッパーとして機能するのでガルーラ関連の並びで無ければ物理絡みでも威張っていくことが出来ます。
いつの時代もローテの混乱は強い。

f:id:pokeiro704:20151219004655p:plain ファイアロー
陽気 154(4)-133(252)-91-84-89-195(252)
配分は特に考えずAS。
序盤が威張るや胞子や積みで盤面を整えることを考えると更に上から殴れる要素を追加すればかなりの不利択を押し付けることが出来ると思い採用。
どちらかと言えばガブボルトメイン選出の時に裏で選出することが多くなると思います。

f:id:pokeiro704:20151219004622p:plain ポリゴン2
図太い 191(244)-×-126(36)-125-144(228)-80
アナライズトライアタックとイカサマを使いたかった。
サザンドラギルガルドに臆さないトリックルーム役として採用。
ボルトロスモロバレルが穏やかでクチートも居るとはいえその辺へのカードはいくら合っても困らないのでポリゴン2になりました。
せっかくだしCにもっと割いても良かったかもしれない。

・A172クチートの力持ち剣舞じゃれつく15/16耐え
・A146ファイアローの鉢巻ブレバ2+天候ダメ2耐え
・A182ガブの鉢巻地震2+天候ダメ2耐え
・C200ジバコの眼鏡10万2耐え

f:id:pokeiro704:20151219004632p:plain クチート
勇敢 157(252)-172(252)-146(4)-×-115-49
積み要素その2。
普通の勇敢最遅個体。
アイアンヘッドは特に打ちたい相手がいないので切りました。
モロバレルで眠らせたりボルトロスで威張って盤面を整えてる間に舞ってアドバンテージを取っていきます。
相手にすると非常に厄介なのに僕は扱うのが下手だったみたいです。

f:id:pokeiro704:20151219004647p:plain モロバレル
穏やか 221(252)-×-105(116)-105-129(140)-35
配分はワニノコさんから頂きました。
ダブルをやっててモロバレルの強さは十分に分かっていて、5thローテでもあれだけ強いのだからという理由で採用。
上4体の並びだとクチートミラーやガルーラ関連の並びに対して後手を取りそうなのでまとめて見れるのは偉い。
積みとの相性が良いのも評価できる。

・194ガルーラの親子愛捨て身タックルを良い乱数で耐え。
・182ラティオスサイコキネシスを最高乱数以外耐え。



このコンセプトの構築はXY以降ずっと模索し続けて来たけど結局形にならなかった(今も満足してないが)が感触としてはまずまずかなといったところ。
ガブリアスボルトロスポリゴン2クチートのまでの並びが綺麗なので純粋にスタンとしても戦えるのもポイント。
紅白戦の振り返りとか、思考何かはまた後ほど別の記事で触れます。