読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【XYローテ】シーズン終盤で使った構築

【グロパンガルーラ軸壁パ】
pt3.png
チーム戦で使用した構築です。
クレッフィガルーラロトムの並びはきゅんさんのブログから拝借し、裏3体には追い風フィニッシュの筋も狙うために球ファイアロー ギルガルド,霊獣ボルト等に打点確保のためにサザンドラ 選出幅を広げる,またトリル系へのカードとしてギルガルドを並べた。
チーム戦では3勝2敗で勝ち越しですが構築自体の弱さが際立ったので反省。
眼鏡サザンではなくスカーフサザンなら勝てる試合は増えそう。
というよりサザンガルドのサザンドラはスカーフであるべきという認識を改めて感じました。
【眼鏡ニョロ入り追い風トリル両立パ】
pt2.png
眼鏡ニョロトノをどうにかして6thでも使えないか考えた形。
トリルからの展開ではどうしてもクチートマリルリに殴り負けてしまうので上を取って殴ろうということで相性の良いエルフーンを組ませた。
トリックルームも持たせてるので、一度トリルから入り追い風で詰める動きもできる。
追い風、トリルとの相性を考えてメガ両立をしたがガルーラの立ち位置がいまいちになってしまったので、変えるならそこ。
【バンギローブトリパ】
pt1.png
シーズン終盤で使ってた構築。
元々はローブシンならサザンガルドに対して初手のはたき落とすが安定になりやすく、ガブボルトに対しても壁を合わせれば優位に立てるのではないかと思い組み始めた。
実際はサザンガルドにうまくはたき落とすが決まる場面が少なく、身代わりやキンシを駆使されあまり活躍することができなかった。
結局壁+鈍いナットが強い感じの構築になってしまいクチートとの積み合いに勝てないのも問題
1800目前に行くくらいには勝てました。