読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バトルロードグロリア関東予選使用構築 ボルト入りグラゼルネ

VGC2016 VGC2016 VGC2016 オフ会

9月10日に開催されたバトルロードグロリア2016関東予選に参加してきました。
www.brgloria.com


大正義オフ以来の関東オフへの遠征だったので非常に楽しみにしていました。

構築にもそこそこ自信があり練習も積んできたつもりでしたが、どちらかと言えば運が奮わず結果としては2-4負け越しという悔しい結果となってしまいましたが学ぶことも多くありました。
以下続きから。

【BIG-T】

f:id:pokeiro704:20160912162322p:plain

ポケモン 道具 特性 技1 技2 技3 技4
f:id:pokeiro704:20160913121223p:plain f:id:pokeiro704:20160913110003p:plain 終わりの大地 断崖の剣 炎のパンチ 身代わり 守る
f:id:pokeiro704:20160913111001p:plain f:id:pokeiro704:20160913105954p:plain フェアリーオーラ マジカルシャイン ムーンフォース ジオコントロール 守る
f:id:pokeiro704:20160913110900p:plain f:id:pokeiro704:20160913105944p:plain 肝っ玉→親子愛 捨て身タックル 不意打ち グロウパンチ 猫騙
f:id:pokeiro704:20160913111019p:plain f:id:pokeiro704:20151219005102p:plain ムラッ気 ダークホール ワイドガード 変身 猫騙
f:id:pokeiro704:20151219004613p:plain f:id:pokeiro704:20151219005112p:plain 悪戯心 10万ボルト 威張る 電磁波 守る
f:id:pokeiro704:20160913111035p:plain f:id:pokeiro704:20160913110020p:plain 威嚇→スカイスキン ハイパーボイス 追い風 吠える 守る


3月の大正義オフで使用したモロバレルボルトロス入りのグラゼルネが思ったより手応えを感じたため細かいチューニングをしながら作成。
VGC2016はゲームの性質上どうしても初手選出の噛合いが勝負の大きなウェイトを占めるため、迷わずに広い範囲に選出できる初手が必要だと常々考えていました。
そこでボーマンダボルトロスの初手がBIG6に非常に強く、その他のPTに対しても不利になりにくいと考えこの軸を中心に調整していきました。

f:id:pokeiro704:20160913121223p:plain ゲンシグラードン
陽気 177(12)-231(244)-180-×-110-156(252)
この構築ではS操作の手段が乏しく、グラードン同士の殴り合いが多くなるため物理の最速で採用しました。
申し訳程度にHPは4n+1。
身代わりの枠はドラゴンクロー、雷パンチ、岩雪崩、ロックカット、電磁波など全て試しましたが一番身代わりが手応えを感じたので採用しました。
ダークホールを透かす、積んだゼルネアスボーマンダの全体技と合わせて両縛りの対面でアドバンテージを取る、ボルトロスの威張ると併用する、ゲンシカイオーガ/グラードンの守る+トリックルーム/追い風に合わせて貼って一方的な対面を防ぐ等様々な利点があります。

f:id:pokeiro704:20160913111001p:plain ゼルネアス
臆病 207(44)-×-118(20)-172(164)-122(28)-166(252)
配分は有名な球ガリョウや親子愛捨て身を耐えるやつです。
間違いなくGSで一番強いポケモンだと思っていますが、流石にこの時期になると簡単にはジオコントロールを積ませてくれないので難しいところではあります。
この構築では主に裏から投げてカイオーガレッックウザ辺りへの詰めとして活躍することが多かったです。
また、後述するドーブルの変身と合わせた動きが非常に強力でした。

f:id:pokeiro704:20160913110900p:plain メガガルーラ
陽気 181(4)-177(252)-120-×-120-167(252)
ボルトロスボーマンダの選出が安定しすぎたためあまり選出機会はありませんでした。
出せるときにはやはり強力で、主にグラードンカイオーガや展開の遅いタイプの構築に対しては選出していました。
選出機会が限定的なため無難な猫騙しと捨て身タックルは確定で、残りは変身ドーブルと並べた際に強力なグロウパンチと不意打ちを選択しました。
特にトリックルームをメインにしてくる相手にはグロウパンチ+変身の展開が肝になるので注意したいところです。

f:id:pokeiro704:20160913111019p:plain ドーブル
呑気 162(252)-×-95(252)-×-66(4)-84 ※S個体29
S84ドーブルは今更説明する必要も無いと思いますが、トリル下で最遅グラードンカイオーガより遅く、S×2でガルーラより速い絶妙なラインです。
持ち物、技構成は最後まで悩みました。
技構成は今まで
ニードルガード/ダークホール/この指止まれ/猫騙
ダークホール/ワイドガード/この指止まれ/猫騙
ダークホール/ワイドガード/トリックガード/猫騙
ダークホール/ワイドガード/変身/猫騙
をメインに試してきました。
この構築のドーブルゼルネアスを過保護する必要が無く、裏から投げて詰めのサポートに回る機会が多いと判断し最終的にはこの構成に落ち着きました。
変身は、積んだガルーラやゼルネアス、トリル下でグラードンになり天候を奪う等のメインの打ち筋に加えて相手が間違えれば1手でひっくり返る可能性のある技です。この強さはグロリア関東予選の決勝を観てもらえれば分かるかなと思います。

このルールでのドーブルは一般最強ポケモンだと思ってるので使い得です。

f:id:pokeiro704:20151219004613p:plain ボルトロス
臆病 155(4)-×-89-177(252)-100-179(252) ※非理想
この構築の軸になるポケモン
技構成は少し特殊で、通りのいい10万ボルトと表で出すことから猫騙しを防ぐ守るは確定。残りはゼルネアスメガガルーラメガゲンガー等に打ちやすい電磁波、最後の枠は挑発か威張るか結論は出ていませんが、このルールで補助ポケモンに挑発を打つ勇気が無かったので威張るを使い続けていました。
世界大会後に増えたライチュウに対しても打てるのは大きいです。
今となってはどの構築にも神秘の守りが入ってるのが当たり前になり、メンタルハーブ持ちも落ち着いてきた印象があるので挑発が正解かもしれません。
配分はカイオーガメガガルーラへのダメージ量を減らしたくなかったのでCSで採用しましたが、どちらにしてもダメージ量が足りないことが多かったので割りきって耐久に割いたほうがいいのかもしれません。

f:id:pokeiro704:20160913111035p:plain メガボーマンダ
臆病 171(4)-×-150-172(252)-110-189(252)
恐らく吠えるが目につくと思いますが、ボルトロスメガボーマンダの選出をする際の最適解がこれだと思っています。
ガルーラゼルネアス猫騙し+ジオコントロールをしてくる相手に対して吠える電磁波をゼルネアス方向に重ねることで大きなアドバンテージを得ることが出来ます。ドーブルゼルネアスや、ジオコントロールを積まずに殴ってくるパターンには少し苦労しますが、相手からすれば猫騙しジオコントロールが一番優先したい動きだと思うので割り切ってる部分はあります。
吠えるの副産物として、トリックルームを防ぐこともできます。ボルトロスの挑発を切ったのもこの動きができるからです。
グラードンにおける重要なコマになるので大切に扱っていきたいところです。

■選出
基本選出
先発:f:id:pokeiro704:20151219004613p:plainf:id:pokeiro704:20160913111035p:plain
後発:f:id:pokeiro704:20160913111001p:plainf:id:pokeiro704:20160913121223p:plain

迷ったらこの選出。
大体の初手に柔軟に対応できると思います。

VS BIG6系統

先発:f:id:pokeiro704:20151219004613p:plainf:id:pokeiro704:20160913111035p:plain
後発:f:id:pokeiro704:20160913110938p:plain+f:id:pokeiro704:20160913111001p:plainorf:id:pokeiro704:20160913111019p:plain

これで純粋なBIG6に8割方勝てると思います。
ガルーラゼルネアスには電磁波吠えるやボルト方向のへの猫を決め打ちして守る吠えるをしましょう。
吠えるでグラードンが出てきたらハイパーボイスを連打して勝ちです。

VS カイオーガグラードン
先発:f:id:pokeiro704:20160913110900p:plainf:id:pokeiro704:20160913111019p:plain
後発:f:id:pokeiro704:20160913110938p:plain+f:id:pokeiro704:20160913111001p:plainorf:id:pokeiro704:20151219004613p:plain

ダークホールをチラつかせながらグロウパンチを積んでいくイメージです。
ドーブルはなるべく序盤で切らないように注意し、終盤のトリックルーム展開の際に変身する筋を残していきましょう。

VS Wolfyカイオーガレックウザ
先発:f:id:pokeiro704:20160913111035p:plainf:id:pokeiro704:20160913111019p:plain
後発:f:id:pokeiro704:20160913121223p:plainf:id:pokeiro704:20160913111001p:plain

ライチュウゲンガーのような選出をされることが多いのでボーマンダドーブルを投げて追い風+ドーブル引きグラードンをして断崖の剣とハイパーボイスを通すのを目標にします。丁寧に詰めれば厳しくは無いといった印象です。

VGC2016ルールが発表されてからずっとグラードンゼルネアスをメインで使い続けてきて、ある程度自分の納得する形になって満足しています。
プールが狭く、選出で大方決まってしまうことも多いルールですが自分にとっては全国より圧倒的に楽しいと思っているのでこのルールもそろそろ終わりに近づき寂しく感じます。
グロリアオンライン等もあるので、満足するまでこのルールを楽しみたいなと思います。